あるく

津城

西之丸のいりぐち。内堀を、みなみがわのいちばんにしのほうにかかっとるはしでわたって、はいっていく。 はしをわたって、いしがきのきれめからいったすぐのとこに、「津城あと」の説明がき。 三重県指定史跡/所有者:津市/安土桃山時代/2005年3月25日指…

名古屋の桶狭間古戦場観光案内所にある桶狭間のたたかい戦図

名古屋の桶狭間古戦場観光案内所に桶狭間のたたかい戦図がある。今川義元は、沓掛城から大高城に進軍するとちゅう、桶狭間に着陣。織田信長は、清洲城から熱田神宮、さらに丹下砦、善照寺砦、中島砦をとおって桶狭間にとうちゃく。織田今川両軍のたたかいと…

名古屋の桶狭間古戦場は長福寺にあるほらはざまと桶狭間発祥の地の説明がき

長福寺にあるほらはざま 名古屋の桶狭間古戦場は長福寺境内ひがしのほうにほらはざまがある。桶狭間村は南朝の落人集落で、青山、梶野、中山のみっつの名字のひとたちがひっそりとくらしてきたとのこと。ほういやあ桶狭間古戦場保存会の会長も梶野幸男(かじ…

名古屋の桶狭間古戦場公園にある桶狭間のたたかい案内

名古屋の桶狭間古戦場公園に桶狭間のたたかい案内があって、1560年5月19日の織田今川両軍の、たたかいにいたるまでのいごきやたたかいのようすが、地図とともにしるされとる。 桶狭間のたたかい案内 この付近一帯が歴史になだかい「桶狭間のたたかい」がおこ…

名古屋の桶狭間古戦場公園にあるいくさのみち地図

名古屋の桶狭間古戦場公園にいくさのみち地図があって、有松のえきをふくめて旧跡をみてまわる経路がしるされとる。 〔2020年10月はつか訪問〕

名古屋の桶狭間古戦場はおけはざま山の今川義元本陣あと

名古屋の桶狭間古戦場はおけはざま山に今川義元本陣あとがある。 おけはざま山 桶狭間合戦は1560年5月19日 信長公記(しんちょうこうき)に「今川義元は、おけはざま山に人馬のいきをやすめこれあり」とあるやまは、この地で、合戦当時は、現在より8メートル…

名古屋の桶狭間古戦場にある七ツ塚

名古屋の桶狭間古戦場に七ツ塚(ななつづか)がある。 七ツ塚 織田信長は、義元をうちとったあと、ただちに全軍を釜ケ谷(かまがたに)にあつめてかちどきをあげ、むらびとに命じて、やますそにそって等間隔にななつのあなを一列にほらせて、おおぜいの戦死…

名古屋の桶狭間古戦場は釜ケ谷の説明がき

釜ケ谷 ここは、信長隊が、今川隊への突撃の機をうかがったところです。信長隊が中島砦からひそかにこの釜ケ谷についたときは、はげしい雷雨でありました。ほいで、この付近にひそみ雷雨のあがるのをみて、おけはざま山にじんどる今川本隊の右翼をきゅうしゅ…

名古屋の桶狭間古戦場は高根山にある桶狭間のたたかい布陣図と高根山の説明がき

桶狭間のたたかい布陣図 高根山の山頂に桶狭間のたたかい布陣図。織田軍は、佐々千秋隊と本隊のふたてにわかれて、桶狭間に陣どっとった今川軍を攻撃。 高根山の説明がき 高根山 この地は、1560年桶狭間の合戦のとき、今川軍の戦陣(※たぶん先陣のまちがい)…

桶狭間のたたかいの地図

熱田神宮からの地図 △ 桶狭間古戦場観光案内所にある桶狭間のたたかい戦図 山崎城からの地図 △ 豊明の桶狭間古戦場にある織田今川両軍の進軍経路 丹下砦からの地図 △ 桶狭間古戦場公園にある桶狭間のたたかい案内の地図 △ 高根山にある桶狭間のたたかい布陣…

酒人神社のおまつり - 2020年10月みっか

2020年10月みっかにちようびは酒人神社のおまつり。 ふるまいもあって、ようけひとがあつまっとる。 (さんこう) 坂戸の酒人神社 - あきひこゆめてつどう|2020/05/17 わがふるいのまちから東北方向に、たんぼをへだてたむこうに坂戸(さかど)のまちがあっ…

インド宮廷絵画展『化粧するおんな』 - 2020年9月29日

2020年9月29日、岡崎市美術博物館にみてきたインド宮廷絵画展の作品のひとつ『化粧するおんな』。おおきなかわのほとり、おんなのひとがちぶさもあらわにこしにぬのをまいただけの、ほとんどまっぱだかの状態でみずあびをしとる。からだじゅうあらってから化…

福知山おどり像と福知山音頭

福知山は広小路どおりの歩道に「福知山おどり像」。 台座には福知山音頭の歌詞。「明智光秀丹波をひろめ ひろめ丹波の福知山」。光秀をたたえるうただ。 〔2020年10月むいか訪問〕 (さんこう) 福知山のたび - 2020年10月むいか - あきひこゆめてつどう|2020…

福知山光秀ミュージアムと福知山城の展示資料

2020年10月むいか、福知山光秀ミュージアムと福知山城をおとずれさまざまな展示資料をみてきた。以下にほのごくごく一部のもんを紹介する。 ◇ ◇ 福知山光秀ミュージアムの展示資料 光秀ゆかりの地福知山 織田信長に命じられて丹波ぜめに乗り出した明智光秀は…

桶狭間古戦場にある『香川景樹のうた』のいしぶみ

あと問へば昔のときのこゑたてて松に答ふる風のかなしさ景樹 豊明は中京競馬場駅からすぐみなみに桶狭間古戦場があるだけど、ほの東北かどに『香川景樹のうた』のいしぶみがある。 あと問へば昔のときのこゑたてて松に答ふる風のかなしさ 景樹 桂園派の巨匠…

『桶狭間古戦場』のかんばん

豊明の桶狭間古戦場に『桶狭間古戦場』のかんばんがある。 ~桶狭間のたたかい~ 戦国大名は戦乱のなかにあってたがいに全国統一をめざし、しのぎをけずっとった。相模の北条、越后の上杉、甲斐の武田、駿河、遠江、三河の今川、尾張の織田などなどが勢力を…

桶狭間古戦場あとのいしぶみと桶狭弔古碑

豊明の桶狭間古戦場みなみがわに、きたむきに桶狭間古戦場あとのいしぶみと桶狭弔古碑がたっとる。 桶狭間古戦場あとのいしぶみ にしがわにあるのが桶狭間古戦場あとのいしぶみで、きためんに「桶狭間古戦場趾|愛知県」、にしめんはなし、ひがしめんに「従…

今川義元のはか

豊明の桶狭間古戦場に今川義元のはかがある。はかいしに「今川治部大輔義元墓」の文字。 今川治部大輔義元(いまがわじぶだゆうよしもと)のはか 駿河、遠江、三河の国主、今川義元は西上の途次、1560年5月19日に織田信長のきしゅうにあい、ここでたおれた。…

桶狭間古戦場の『七石表』

豊明の桶狭間古戦場に『七石表』がある。 七石表(1号碑) 桶狭間のたたかいで今川義元の戦死したばしょをしめす、もっともふるいものである。 1771年、尾張藩士人見弥右衛門黍(あつし)、赤林孫七郎信之によりたてられた。 きためん「今川上総介義元戦死所…

『桶狭間古戦場』の説明がき

豊明は中京競馬場駅からすぐみなみに桶狭間古戦場があるだけど、ほの西北かどに『古戦場』の説明がきがあって、つぎのようにかいてある。 古戦場 この地は、1560年5月19日、今川義元が織田信長におそわれ戦死したところとつたえられ、田楽狭間、あるいは舘狭…

『桶狭間古戦場伝説地』のかんばん

名鉄名古屋本線中京競馬場前駅みなみぐちに『桶狭間古戦場伝説地』のかんばんがあって、つぎのようにかいてある。 くに指定史跡 桶狭間古戦場伝説地 桶狭間のたたかい 天下わけめといわれた関ヶ原のたたかい(1600年)からさかのぼること40年。にほんぢゅう…

『丹波亀山城惣構』の説明がき - 2020年9月15日

2020年9月15日、亀岡を訪問。京町どおりをひがしにあるいていくとこで、みぎに『丹波亀山城惣構』の説明がきを発見。 丹波亀山城惣構(そうがまえ)(京町天満神社) 亀岡市指定文化財 - 2012年11月22日指定 丹波亀山城は、天守などがおかれた本丸や西の丸、…

柳町どおりの高砂山だしぐら - 2020年9月15日

2020年9月15日、亀岡を訪問。柳町どおりをひがしにすすんだとこで、みぎに高砂山だしぐらを発見。説明がきに、つぎのとおりかいてあるのをかくにん。 柳町どおり - 高砂山鉾のまち 明智光秀の亀山城築城(1577年)により、城下町が形成され、ひがしは旅篭町…

形原神社 - 2020年9月15日

2020年9月15日、亀岡を訪問。亀岡市立図書館からみなみにすすんで、これからH商店街にはいっていくってとこで、ひだりにあった形原神社をおまいり。説明がきに、つぎのとおりかいてあるのをかくにん。 形原神社 1748年に丹波篠山から亀山藩へ入封(にゅうほ…

『丹波亀山城あと、大本天恩郷』の説明がき

2020年9月15日、亀岡を訪問。亀岡市立図書館から内丸町商店街をみなみにちょこっとあるいていって、ひがしにはいりこんだとこに丹波亀山城あとへのいりぐちがあって、ほのわきに『丹波亀山城あと、大本天恩郷』の説明がきを発見。 丹波亀山城あと、大本天恩…

石田梅岩のおしえ - 2020年9月15日

2020年9月15日、亀岡えきまえに石田梅岩のおしえをかいたかんばんを発見。 石田梅岩のおしえ 性をしりたしと修行するものはえざるところをくるしみ、これはいかにこれはいかにと、日夜朝暮にくるしむうちに忽然としてひらけたる、そのときのうれしさをたとえ…

両枝書展、涛流会書展、みつば会展 - 2020年9月とおか

2020年9月とおか、岡崎市美術館にいって、両枝書展(りょうししょてん)、涛流会書展(とうりゅうかいしょてん)、みつば会展っていうみっつの展覧会をみてきた。 両枝書展 杉浦燿竹さん『迷悟一如』。 迷悟一如(めいごいちにょ) - 朱雀会(しゅじゃくかい…

明智城址説明がき

明智城は桔梗坂をちょこっとのぼっていったみぎがわに、明智城址説明がきがある。大手門よりてまえ。 明智城址 可児市は、戦国時代の悲運の武将「明智光秀」の生誕の地である。1342年(※ 1345年ってかいてあるのはまちがい)に美濃源氏、土岐下野守頼兼(と…

あめのあさひまちどおり - 2020年7月17日

日の出町交差点からあさひまちどおりをにしにみる。ライトをつけてはしるクルマ。かさをさしてあるくひと。

大友皇子御陵にある大友皇子の詩

大友皇子御陵のいしぶみのみぎに大友皇子の詩2首をかいたいしぶみがある。 淡海朝大友皇子乃詩・二首 宴に侍す(うたげにじす) 皇明日月と光らひ(こうみょうひつきとてらひ) 帝徳天地と載せたまふ(ていとくあめつちとのせたまふ) 三才並泰昌(さんさい…