あるく

【ちず】みのじすかのたてばからおぐまがわのわたしまで

みのじすかのたてばからおぐまがわのわたしまでを1894ねんのちずでみてみる。しっかりみのじがわかる。 【みのじすかからすのまたじゅくまで】【こんじゃくちず】

ながらおおはしときんかばし

ながらおおはしをひがしからにしにわたりきったとこで、みぎうしろにふりかえるときんかざんがみえる。 (2024ねん2がつ12にちほうもん) 【みのじすかからすのまたじゅくまで】

ながらおおはしとすのまたじょう

ながらおおはしをちゃやしんでんからにしにわたっていくと、みぎ45どにむこうぎしのすのまたじょうがみえてくる。 (2024ねん2がつ12にちほうもん) 【みのじすかからすのまたじゅくまで】

おぐまがわのわたしのせつめいがき

おぐまがわのわたしがあったさかいがわばしのみなみづめにあるふたつのせつめいがきのうち、ひだりがわにあるのがおぐまがわのわたしのせつめいがきで、つぎのようにかいてある。 ◇ ◇ みのじのしせき おぐまがわのわたし みのじがわきおうかんとしてさだめら…

おぐまがわのわたしにあるみのじのせつめいがき

おぐまがわのわたしがあったさかいがわばしのみなみづめにあるふたつのせつめいがきのうち、みぎがわにあるのがみのじのせつめいがきで、つぎのようにかいてある。 ◇ ◇ みのじ みのじは、とうかいどうのみやじゅくとなかせんどうのたるいじゅくをむすぶ7しゅ…

おぐまたかくわおおはし

ひがしおぐまいちりづかからにしにいって、おぐまたかくわおおはしがみえてくる。 はしのたもとまでいって、ひがしがわのおやばしらにおぐまたかくわおおはしのもじ。 こっちがわのおぐまからむこうぎしのたかくわにわたるはしだ。 (2024ねん2がつ12にちほ…

みのじおよびがばしのせつめいがき

みのじはあぢかばしおよびがばしのきたづめにしがわにせつめいがきがあって、つぎのようにかいてある。 ◇ ◇ およびがばし ちゅうせいには、これより1.6きろじょうりゅうに「かまくらかいどう」がとおっており、あぢかがわのしりゅう「およびがわ」にかけられ…

あぢかしょうがっこうまえのみのじのしせきのせつめいがき

みのじはあぢかしょうがっこうまえ。さいほうじへのみちしるべのみぎに「みのじのしせき」ってせつめいがきがたっとって、つぎのようにかいてある。 ◇ ◇ みのじのしせき あいのしゅく このちはもとまちとよばれ、みなみじゅくのえだむら(いまのあぢかちょう…

かにえちょうれきしみんぞくしりょうかん「さかんだったぎょぎょう」

かにえちょうれきしみんぞくしりょうかんに「さかんだったぎょぎょう」っててんじしりょうがある。 さかんだったぎょぎょう 〔しゃしんはしょうわしょきのぎょこう〕 かわがおおいすいごうちたいであり、みなみはうみにめんしとるこのちいきは、かつてはぎょ…

おいがばしいしどうろう

みのじはすーぱーかねすえまさきてんしきちのいりぐちみぎがわにおいがばしいしどうろうがたっとって、しょうめんには「こんぴらさんだいごんげん」ってかいてある。 とうろうのみぎがわにはせつめいがきがあって、こうかいてある。 おいがばしいしどうろう …

ぎゃくがわをわたるみのじ

みのじはふわいしきいちりづかからきたにすかにいくとちゅうで、ぎゃくがわってちいさなかわをわたる。 みぎがわにあおいすいもん。 (2024ねん1がつ29にち) 【みのじおこしじゅくからすかまで】

のうびおおはしのふうけい

のうびおおはしひがしづめみなみがわからたいがんにはしをみとおす。ほのさきにゆきをいただくいぶきやま。 のうびおおはしひがしづめまんなかからたいがんにはしをみとおす。 のうびおおはしひがしづめきたがわからたいがんにはしをみとおす。 はしのきたが…

おこしじゅくにあるふたつのりっこう

みのじはおこしじゅくにふたつのりっこうがある。りっこうってのは、ていぼうをくりぬいてつくったかわへのでいりぐちをふうさするもんのことで、こうずいなんかのときにはとびらをしめてていぼうとしてのやくわりをはたすようにしてある。 おこしじゅくはき…

ちゃおぷれっそ

きんてつしょうめんかいさつわきにちゃおぷれっそってきっさってんがある。たびのかえりはだいたいなごやでとちゅうげしゃして、ここでひとやすみしてからかえる。

ふなきかずおさんのいしぶみ

みのじをあるいていってはぎわらじゅくにとうたつしたとこで、びさいせんふみきりわきにふなきかずおさんのいしぶみをはっけん。 さくし、さっきょく:うえだしげゆき/うた:ふなきかずお「ろっくんろーるふるさと」ばっすい おれのふるさとあいちけんいち…

くしつくりのとくがわいえもちきゅうけいばしょ

みのじはくしつくりってとこにとくがわいえもちきゅうけいばしょがある。とくがわいえもちがじょうらくするときにここできゅうけいしたってばしょだ。いえもちもみのじをとおっただ。 せつめいがきをよんでみる。 くしつくりしょうや、とんやばさとうけあと …

みのじたかぎいちりづか

みのじをとうかいどうからなかせんどうにむかっていって、はぎわらじゅくてまえにたかぎいちりづかがある。みぎがわのしきちのおくにいしぶみがあって、つぎのようにかいてある。 1604ねん2がつ、とくがわいえやすのめいによって、えどにほんばしをきてんと…

なかしまぐう

しんでんとゆいしょがき なかしまぐうしんでん。はいでんはちどりはふつきどうばんぶきひらいり。 はいでんのおくにほんでん。ほんでんはすいちょくちぎかつおぎつきどうばんぶきながれづくり。 けいだいにゆいしょがき。 なかしまぐう(きゅうはっけんしゃ…

むかしのいなばじゅくのしゃしん

みのじいなばじゅくはかしかめってわがしやさんのかべに、むかしのいなばじゅくのしゃしんをはっけん。 むかしのかしかめ。いまはわがしやさんだけど、むかしはだがしやさんだったみたいだ。 むかしのしょうてんがい。かしかめのめんするみのじいなばじゅく…

たいようこうえんのがいせんもん

ひめじはたいようこうえん。がいせんもんをくぐってばんぱくひろばにはいっていく。 がいせんもんをくぐってばんぱくひろばをあとにする。 (2024ねん1がついつかほうもん) 【たいようこうえんにいく】

たいようこうえんのへいばよう

ひめじはたいようこうえんばんぱくひろばのなかにへいばようがある。 つちんなかに、せともんでできたとうしんだいのへいたいにんぎょうがいっぱい。しーあんのしこうていりょうまでいかんでも、こいでじゅうぶんなはくりょくだ。 (2024ねん1がついつかほう…

ひめじじょうにしのまる

ひめじじょうはにししょうてんしゅからそとにでたとこで、にしににしのまるがみえる。 (2024ねん1がつよっかほうもん) 【ひめじじょうみにいく】

ひめじじょうからしほうをみはらす

にし ひめじじょうはてんしゅかくさいじょうかいろっかいまわりろうかからにしをみはらす。 ひだり30ど。したににしのまる。 みなみ みなみにひめじのまちをみはらす。おおてまえどおりのさきにひめじえき。 めとはなのさきにしゃちほこ。 ひがし ひがしをみ…

ひめじじょうてんしゅかく

ひろばのてまえからひめじじょうてんしゅかくをしょうめんからみる。 おかのふもとまでいって、ひめじじょうてんしゅかくをひだり30どからみあげる。 (2024ねん1がつよっかほうもん) 【ひめじじょうみにいく】

ひめじのほんまちしょうてんがい

ひめじはみゆきどおりしょうてんがいにつづいてほんまちしょうてんがいがきたにのびる。りょうほうともあーけーどがいで、ひめじえきからきたにのびるおおてまえどおりのひがしにへいこうしとる。 ほんまちしょうてんがい、おおてまえどおりともきたにひめじ…

せんひめものがたり

ひめじじょうにしのまるじょちゅうべやにせんひめものがたりをみた。 せんひめは1603ねん、7さいでとよとみひでよりとけっこんしおおさかじょうにすみました。おおさかなつのじんでは、ちちとくがわひでただにおっとひでよりはせめられてじさつしました。そ…

つかごしこふんをけんぶつ

きょうは、れきしけんきゅうかいのひとたちとつかごしこふんをけんぶつ。せつめいいんは、まいぶんことあんじょうしまいぞうぶんかざいせんたーのとみのさん。はいってよねんめのわかてだ。 「つかごしこふんはぜんきこふん。2017ねんのぜんかいちょうさでひ…

ひとのみえるふうけい

ちりゅうえきまえこうさてんを、じてんしゃやほこうしゃがいっせいにわたっていく。ちょっかくに、たすきがけに、わたっていく。ひとのみえるふうけい、いいな。 (2023ねん12がつなのか、もくようび、へいじつ)

くのうざんとうしょうぐうのいしだん

くのうざんとうしょうぐうのいしだんのすりへりぐあいのすごいこと。すいへいだったはずのせきざいのまんなかがおおきくへっこんどる。 (2023ねん11がつ27にち、げつようび、へいじつ) 【しずおかのたび】

くのうざんとうしょうぐうのろうもん

くのうざんとうしょうぐうは、はいかんりょういりぐちのとこからいしだんをのぼっていって、さいしょにしゅぬりのろうもんをくぐる。 ろうもんをくぐったとこからふりかえってみてみる。そうぞうしとったほどのけばけばしさはない。 (2023ねん11がつ27にち…