とよはしいきとっきゅうのこおろぎとっきゅう

なごやは3、4ばんのりばに、とよはしいきとっきゅうのこおろぎとっきゅうがはいってくる。 (2024ねん6がつとおか、げつようび、へいじつ)

めいてつばすでほりかわをわたる

さかえからめいてつばすせんたーにむかうばすでほりかわしんすざきばしをわたる。みなみにみえるのがすざきばし。 (2024ねん6がつとおか、げつようび、へいじつ)

めいじむらからいぬやまえきひがしぐちまで

めいじむらけんぶつをおえて、せいもんまえのめいじむらばすていにきた、ときはざまけいゆいぬやまえきひがしぐちいきぎふばすにのりこむ。 12じ50ぷん、しゅっぱつ。 まえはらひがしこうさてんをさせつ。 まえはらこうさてんをちょくしんしてまえはらばすて…

みえけんちょうしゃのひろま

めいじむらは、みえけんちょうしゃのさよくにかいに、しゃんでりあつきのごうかなひろまがある。ただ、てんじょうばりにはがれたとこがあったり、ゆかにぶるーしーとがひいてあったりして、ただいまかいしゅうちゅうなのかなっておもう。 (2024ねん6がつと…

めいじむらのろめんでんしゃ

めいじむらんなか、きょうとしでんのろめんでんしゃがひちじょうでんていにはいっていく。 きょうとしでん1910ねんから1911ねんうめばちてっこうじょせいにほんさいしょのしがいでんしゃが、きょうとのまちをはしったのは1895ねん2がつついたち。びわこそす…

うじやまだゆうびんきょく

めいじむらは、ほへいだいろくれんたいへいしゃのうらからむこうにうじやまだゆうびんきょくがみえる。 まんなかにあるえんとうがたのたてもんのとこにげんかんがあって、ほのまえにせつめいがきがある。 うじやまだゆうびんきょくしゃ きゅうしょざいち=い…

まゆずみまどかせんせいのがく

おおがきはおくのほそみちむすびのちきねんかんに、まゆずみまどかせんせいのがくをはっけん。 かわとうだいのくかわとうだい ともりておぼろ ふかくせりまどか このさくひんは、おくのほそみちむすびのちきねんかんがかいかんした2012ねん4がつようか、まゆ…

ぎふまちのみちしるべ

おおがきはすいもんがわしんうしやばしのひがしづめきたがわに、ぎふまちのみちしるべがある。 おおがきししていじゅうようゆうけいみんぞくぶんかざいぎふまちのみちしるべ このみちしるべはたかさ3めーとるあまりのかくちゅうじょうのじょうやとうで、1822…

ほっかいどうのたび

いちんちめほっかいどうにいく。はじめてのほっかいどうだ。つまはがくせいじだいにいっかいいったことがあるみたいだけど、おれはうまれてはじめてのほっかいどうだ。いちんちめはせんとれあからはこだてくうこうにはいって、しないけんぶつ、しないにとま…

こんにゃくやぶんひちほりぬきいど

おおがきはうしやがわにかかるへいわばしひがしづめみなみがわに、こんにゃくやぶんひちほりぬきいどのあとがある。 でんしょうちこんにゃくやぶんひちほりぬきいどはっしょうのち おおがきちほうでは、てんめいねんかん(1781~1788)ごろまでせいかつよう…

ちとせひこうじょういきろめんでんしゃ

しんちとせくうこうはしょくどうがいのいっかくに、ろめんでんしゃのてんじ。ほうこうまくに「ちとせひこうじょう」ってかいてあるけど、たぶんさっぽろのろめんでんしゃだ。ちいさなこどもをつれたおかあさんたちがたのしそうにのっとる。 (2024ねん5がつ…

おおいわ

あさりをすぎてつぎのぜにばこにむかっていくとちゅう、ひだり、いしかりわんのうみべにおおいわ。 (2024ねん5がつついたち、すいようび、へいじつ) 【ほっかいどうのたびよっかめ】

いしかりわんのうみ

うちよせるなみにこころもあらわれる。おたるちっこうをでてつぎのあさりにむかっていくとちゅう、ひだりにいしかりわんのうみ。 (2024ねん5がつついたち、すいようび、へいじつ) 【ほっかいどうのたびよっかめ】

おたるをでていくいわみざわいきふつう

おたるは1ばんのりばからいわみざわいきふつうがでていく。しゃりょうばんごうしんがり「くは731-201」。 このでんしゃのうんこう おたる 10:33 → (はこだてせん=いわみざわいきふつう) → 12:08 いわみざわ〔74.4きろ、1じかん35ぷん、じそく47.0きろ、1,…

いしかわたくぼくうたのいしぶみ

「こをおいて ゆきのふきいるていしゃばに われみおくりしつまのまゆかな」 たくぼくおたるはえきまえろーたりーのきたがわ、かいだんをあがったとこにいしかわたくぼくうたのいしぶみ。たてたのは2005ねん10がつ23にち。 えきしゃのまえにせつめいがき。 い…

おたるからかえりのでんしゃにのる

おーせんとほてるおたるをちぇっくあうとして、えきにとうちゃく。 じどうけんばいきできっぷをかってかいさつをはいる。おたるからしんちとせくうこうまでひとり1,910えん。 5ばんのりばにあがって、しんちとせくうこういきとくべつかいそくえあぽーとにの…

おーせんとほてるおたる

おーせんとほてるおたる801ごうしつであさのめざめ。まちのむこう、おたるみなとからつづいていしかりわんがひろがる。わんのむこう、くものあいさからてんしのはしごがやまにそそぐ。 このあとつまをひとりやどにのこして、えきにむかう。あさめしまえので…

おたるえきまえどおり

おたるはえきまえどおりがまっすぐひがしにくだっていく。くだったさきにおたるみなと、いしかりわん。すばらしいけしきだ。 あるきはじめたすぎみぎに、ほっかいどうちゅうおうばすおたるえきまえどおりばすてい。 【ほっかいどうのたびよっかめ】

よいち1ばんのりばのふうけい

あさ7じ、よいちえき。かいさつちょっけつの1ばんのりばはでんしゃまちのひとでいっぱい。こんなにようけのれるのか。でんしゃはおたるほうめんに1にち17ほんしかないだけど、このじかんたいのでんしゃはさすがにのるひとがおおいだ。 やってきたのは3りょう…

にっかうゐすきーよいちじょうりゅうじょ

はこだてせんよいちえきから、えきまえどおりをまっすぐにしにいったとこに、にっかうゐすきーよいちじょうりゅうじょがある。まんなかにがいせんもんみたいないしづくりのもんがあって、ほっからみぎうしろ、ひだりうしろにあっかいやねのたてもんがのびて…

よいちえきのじこくひょう

ほっかいどうのたびよっかめにいったよいちえきのじこくひょうをみてみる。 よいちえきのじこくひょう じ おたるほうめん くっちゃんほうめん 6 09 おたるいきふつう 38 くっちゃんいきふつう 7 02 さっぽろいきふつう40 さっぽろいきにせこらいなー 39 しか…

くっちゃんいきふつう

おたるは1ばんのりばに、くっちゃんいきふつうがしゅっぱつまち。 1りょうへんせいで、しゃりょうばんごう「えっち100-12」。しょうめんはだいぶぶんがくろいろで、まどしたちゅうおうにきいろいおび、りょうはしにきみどりいろのおび、そくめんはきみどりい…

しんちとせくうこういきふつう

おたるは4ばんのりばから5じ52ふんしんちとせくうこういきふつうがでていく。これがおたるのにばんでんしゃで、さっぽろとしけんのみなみのはししんちとせくうこうまでいく。でんしゃは733けい6りょうへんせい。しゃりょうばんごうせんとう「くは733-3108」…

いわみざわいきふつう

おたるは2ばんのりばにいわみざわいきふつうがしゅっぱつまち。でんしゃは3りょうへんせいを2ほんれんけつした6りょうへんせいで、みどりいろのおびのはいったすてんれすでんしゃ。しゃりょうばんごうまえ3りょうのせんとう「くは721-3019」。 しゃりょうば…

おたるえきのむかいがね

おたるえきのいりぐちに「むかいがね」をはっけん。 ◇ ◇ この「むかいがね」はめいじから1965ねんごろまでとうちゃくれっしゃのよほうとしてうちならした。 のぼりれっしゃには2だ、くだりれっしゃには3だときめ、かねをならしたあとじゅうすうふんでれっし…

とりとふね

おーせんとほてるおたるのろびーに「とりとふね」ってだいのでっかいえがかけてある。 1997ねん、ながさわあきらさく。 (2024ねん4がつ30にち、かようび、へいじつ) 【ほっかいどうのたびみっかめ】

おたるのかいさつ

おたるは、ちへいにあるひろびろとしたこんこーすからかいさつをはいっていく。かいさつからは、かいだんかえすかれーたーでのりばにあがっていく。のりばがこうかにあるってわけじゃなくて、ちけいがいちだんたかくなったとこにのりばがあるだ。 (2024ねん…

おたるえきのらんぷ

おたるはのりばとこんこーすをへだてるかべのまどに、らんぷがいっぱいつるしてある。 (2024ねん4がつ30にち、かようび、へいじつ) 【ほっかいどうのたびみっかめ】

しかりべつしはつおたるいきふつう

おたるは4ばんのりばに、よいちほうめんから、このえきどまりのでんしゃがはいってくる。しかりべつしはつの1りょうへんせいおたるいきふつうだ。 しょうめんはだいぶぶんがくろいろで、まどしたちゅうおうにきいろいおび、りょうはしにきみどりいろのおび、…

えべついきふつう

おたるは1ばんのりばに、えべついきふつうがしゅっぱつまち。でんしゃは3りょうへんせいで、しょうめんがあかくろしろのどいつこっきでんしゃ。しゃりょうばんごう1りょうめ「くは731-117」、2りょうめ「もは731-117」、3りょうめ「くは731-217」。 このでん…